レオナール(LEONARD)の買取


買取強化中

レオナール
売るなら
アクイールへ

レオナール買取相場の目安

今シーズン購入

未着用タグ付き
花柄シルクワンピース

〜¥35,000

先シーズン購入

購入後、未着用の
花柄シルクブラウス

〜¥15,000

10年以上前に購入

シルクワンピース
状態・デザインによって

¥1000〜¥8,000

レオナール
高価買取できる秘密

レオナールはアクイールの実店舗で大変人気があるブランドです。店舗が白金台や広尾などの高級住宅街に立地していることから、レオナールファンの顧客様が多数いらっしゃいます。店舗での流通相場はネットよりも断然高いので、買取の際には店舗相場でより高い査定額を提示できるんです。

レオナールの買取は専門店
知っておきたいこと

その1
東京相場で買取

高級ブランド レオナールの買取は、高級住宅街に販売店舗がある当店にお任せ下さい。東京の流通相場で買取いたします。

その2
詳細シートを高く評価!

レオナールを売る時には、購入日・購入価格などを記入した詳細シートをお忘れなく。外観だけではわからないコトも高く評価いたします。

その3
古いモノでも歓迎!

レオナールは10年以上経過していても買取可能です。他店で古くて断られてしまったお品物でも、当店では大歓迎で買取いたします。

その4
超高価買取の人気アイテム

現在も発売中の今季モノ、先シーズン購入したお品物、未使用や状態の良いお品物は超高価買取の対象です。花柄モチーフのシルクワンピースは最大限に査定いたします。

レオナールの買取実績

買取方法

買取方法は3通り。
ご都合に合わせてお選びください

レオナールの買取実例

  • 愛用していた服を高く買い取って欲しい|高級ブランド・レオナール等お売りいただきました

    千葉県流山市のお客様より、レオナールのお洋服をお買取しました。『レオナール 買取』でネット検索され、ホームページをご覧になり、宅配キットのお申し込みをいただきました。カラフルなフラワープリントを施したトップスやワンピース。大人の女性が憧れるアイテムをお売りいただきました。ほかにもジュンアシダ・ヘルノ等、マダムに絶大な人気を誇るブランドの数々。大切に着ていたものなので、できるだけ高く買い取って欲しいとのご依頼でした。

    着なくなった洋服を少しずつ片づけたい

    お仕事で日々忙しくされていらっしゃるとのことでしたが、着なくなったお洋服を少しずつ片づけていきたいというご相談でした。また、今回はクローゼットに眠ったままの、ご家族のお洋服もどうにかしなくては・・・とお困りのようでした。このようなお客様には宅配買取をおススメしています。宅配キットを発送しますので、あとはご自身のペースで片づけ・梱包・発送ができ、お部屋もクローゼットもスッキリ!気分もスッキリ!します。また新しいお洋服を買ってオシャレを楽しみたいですね。

    スタッフからメッセージ

    いつも宅配買取をご利用いただきありがとうございます。また、着なくなったお洋服がございましたら、宅配キットのご依頼お待ちしております。 アクイールでは宅配買取を全国のお客様にご利用いただいています。(一部地域を除く)お電話かホームページからカンタンにお申込みできます。メンズ・レディースの洋服やバッグ等10点以上から受け付けています。サイズが変わってしまい着れなくなった、服装の好みが変わった、何回か着たので飽きてしまった・・・等々。皆様のお悩みをアクイールが解決します!是非一度ご相談ください。

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

シンプルなフォルムでありながら上品な華やかさを演出しているレオナール(LEONARD)のお洋服。エレガントスタイルを好まれる当店のお客様に大変人気があり、リクエストも多いブランドです。特に「世界で最も美しいプリント」とされる大輪の花柄プリントのシルクワンピースやアンサンブルは大変人気が高く高価買取致します。レオナールのお買取は、是非アクイールにお任せ下さい!

レオナールとは
LEONARD

レオナール(Leonard)は、1943年にフランス・パリでジャック・レオナールがニット工房を設立したことに始まります。社長兼チーフデザイナーのダニエル・トリブイヤーがフランス・リヨンで布地・テキスタイルへのプリント技術を学び、のちに国際特許を取得する"Fully Fashioned"を生み出しました。Fully Fashionedは当時の技術では困難を極めていたストレッチ性のあるニット・プルオーバーにプリントを施す技法。レオナールのシルクスクリーンプリントは30にも及ぶ色を1色ずつ、一流の職人手作業で丁寧に重ねるグラデーションで彩られています。「世界一美しい花、蘭を最高の生地である絹の上にプリントすること」を目標に掲げ、ブランド立ち上げより26年もの月日を経てシルクジャージー素材への多色プリント技術を確立し、「世界で最も美しいプリント」を言わしめる、美しいプリントが誕生しています。レオナールを代表する花柄や幾何学模様は大ぶりで大胆。バブリー世代のマダム御用達のブランドイメージを持たれがちですが、デザイナー森英恵の孫"森泉"が日本のブランドアンバサダーに選任されたことに大きく影響し、今や若者に人気のセレクトショップで展開されるほど幅広く支持を集めるブランドになっています。2008年には映画「パリ、恋人たちの2日間」に主演ジュリー・デルピーがアンティークレオナールのワンピースを着用していることでも知られています。芸術的な色彩やプリントを活かしながら、時代を越えて革新し続けているのです。パリジェンヌをはじめ世界各国の女性たちから愛され続けています。現在ではスカーフ、バッグなどのアクセサリー小物類、メンズファッションも幅広くコレクション展開しています。
ページトップへ戻る