Buying Area LEONARD レオナール

レオナールの買取なら
アクイールへ

只今当店ではレオナールを買取強化中です。
レオナールはアイテムによって古くても買取できますので、先ずはお気軽にご相談下さい。

シンプルなフォルムでありながら上品な華やかさを演出しているレオナール (LEONARD) のお洋服。エレガントスタイルを好まれる当店のお客様に大変人気があり、リクエストも多いブランドになります。特に「世界で最も美しいプリント」とされる大輪の花柄プリントのワンピースやアンサンブルは大変人気が高く高価買取も期待されます。レオナールのお洋服のお買取は、是非アクイールにお任せ下さい。

レオナールの買取実績

安心して利用できる理由

  1. Feature 1

  2. Feature 2

  3. Feature 3

  4. Feature 4

  5. Feature 5

  6. Feature 6

レオナール

レオナールの買取ならお任せ下さい

レオナール(Leonard)は、1943年にフランス・パリでジャック・レオナールがニット工房を設立したことに始まります。社長兼チーフデザイナーのダニエル・トリブイヤーがフランス・リヨンで布地・テキスタイルへのプリント技術を学び、のちに国際特許を取得する"Fully Fashioned"を生み出しました。Fully Fashionedは当時の技術では困難を極めていたストレッチ性のあるニット・プルオーバーにプリントを施す技法。レオナールのシルクスクリーンプリントは30にも及ぶ色を1色ずつ、一流の職人手作業で丁寧に重ねるグラデーションで彩られています。「世界一美しい花、蘭を最高の生地である絹の上にプリントすること」を目標に掲げ、ブランド立ち上げより26年もの月日を経てシルクジャージー素材への多色プリント技術を確立し、「世界で最も美しいプリント」を言わしめる、美しいプリントが誕生しています。レオナールを代表する花柄や幾何学模様は大ぶりで大胆。バブリー世代のマダム御用達のブランドイメージを持たれがちですが、デザイナー森英恵の孫"森泉"が日本のブランドアンバサダーに選任されたことに大きく影響し、今や若者に人気のセレクトショップで展開されるほど幅広く支持を集めるブランドになっています。2008年には映画「パリ、恋人たちの2日間」に主演ジュリー・デルピーがアンティークレオナールのワンピースを着用していることでも知られています。芸術的な色彩やプリントを活かしながら、時代を越えて革新し続けているのです。パリジェンヌをはじめ世界各国の女性たちから愛され続けています。現在ではスカーフ、バッグなどのアクセサリー小物類、メンズファッションも幅広くコレクション展開しています。
ページトップへ戻る