エトロ(ETRO)の買取


買取強化中

エトロ
売るなら
アクイールへ

エトロの買取実績

買取方法

買取方法は3通り。
ご都合に合わせてお選びください

エトロの買取実例

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

エトロ (ETRO)といえば、カシミール紋様と上品でオリエンタルなスタイルが人気のブランドですね。アクイールでも幅広い年齢層のお客様に人気です。ブランドアイコンであるペイズリー柄のバッグやストールを始め、ネクタイ・ショール・小物類まで幅広くお買取させていただいております。バッグやストールなどの雑貨だけのお買取も大歓迎です!エトロの洋服買取をお考えの方、この機会にぜひアクイールのお買取をご利用ください!

エトロとは
ETRO

エトロ(ETRO)は、1968年にジンモ・エトロ(Gimmo Etro)が立ち上げたミラノ生まれのファッションブランド。伝統的なテキスタイルとファッションを芸術的感性で発信しています。インドのカシミールショールの美しさに魅せられたジンモは、その紋様を現代に蘇らえるべく、自らの手で再現する術を模索しブランド設立へと至りました。19世紀後半には人々の記憶からも色褪せてしまっていた"カシミール紋様"を独自のセンスと技術で息を吹き返させることに成功。1981年に「ペイズリー」と名付けられた、今やメジャーな織物のカーテンやファブリックコレクションを発表します。翌年には代表作となる「アルニカ」が誕生。アルニカは多色の糸のジャガード織り生地に樹脂コーティングを施したもので、レザーのような品がある上に、軽く丈夫で雨に強い素材です。アルニカのバッグや財布、シューズなどが発表され、人気を博したアイテムとなっています。オリエンタル感漂うフレグランスの販売もスタート。1996年にレディースコレクションをスタート。翌年97年にはメンズファッションと分野を広げて展開しています。レディースラインは娘のヴェロニカがチーフデザイナーに就任するなどエトロ家の4人兄妹が活躍するファミリーブランド。2014年には蜷川実花とコラボレーションしたカプセルコレクション「エデン」が披露され、芸術的な世界観の融合が大きな話題となりました。デンマーク王室のメアリー妃もエトロのワンピースを愛用していることが注目されました。年に2度開催されるミラノ・コレクションのお馴染みブランドとなり、エトロのロマンと、時代のニーズと共に進化し続けています。
ページトップへ戻る