サイトウトヨコ(齋藤都世子)の買取

サイトウトヨコ
売るならアクイール

サイトウトヨコの買取実績

サイトウトヨコの買取実例

サイトウトヨコについてのお客様の声

母の齋藤都世子の洋服を買い取ってもらいました。母も納得する結果となり大変満足しています

お洋服の終活で、お母様に代わって娘様がご依頼

齋藤都世子の洋服を買取ってくれるリサイクルショップをインターネットで探していたところ、アクイールさんにたどり着きました。

自分の洋服やバッグも出したいのですが、母の着ていた齋藤都世子の衣類だけは、本人の思い入れも強かったようで査定金額を詳しく教えて欲しかったんです。

査定結果のお電話をいただき、母に査定金額を伝えたところ納得。折返しのお電話をして無事に買取をしていただきました!こちらのお願いにも親身に対応していただき大変助かりました!まだまだ自分の洋服や家族の洋服もあるので、これからも出したいと思っておりますので宜しくお願いします。

ご家族の洋服も喜んでお買取させていただきます

アクイール スタッフ

お母様のお洋服を売りに出したい時など、ご本人様が直接対応できないようなことがございます。そのようなご家族のお品物の場合でも、ご本人様の了承を得ていらっしゃる場合はお買取させていただきます。

お母様にご納得いただける結果となり良かったです。またのご利用お待ちいたしております。

選べる買取方法

来てもらう

売りたい洋服が多くて持ち込めない方や直接話したい方は!
最短1時間でお伺いいたします。

出張買取エリア:関東全域
<最短1時間エリア>
都内:港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区
都下:多摩市、調布市、稲城市、府中市、三鷹市、狛江市

出張買取

送る

家事や仕事が忙しくて
時間を合わせるのが
難しい方は!

宅配買取

持ち込む

最寄りのお店に、
ご自分で
持ち込みたい方は!

店頭買取

業者様買取

買取を希望される
業者様は
ご相談ください。

業者様買取

サイトウトヨコの買取を
検討している方へ

斉藤都世子(サイトウトヨコ)の日本人女性の体型に合う美しいライン、花や蝶をモチーフにしたデザインはニット好きなエレガントなお客様から大変人気があります。長く愛用いただけるよう丁寧に作られておりますので、少しお古めのものでもお買取できる場合がございます。齋藤都世子のニット製品、ニットワンピースをお持ちの方は、ぜひ一度アクイールのお買取をご利用ください!お待ちしております!

サイトウトヨコとは 齋藤都世子

齋藤都世子(サイトウトヨコ)は、株式会社みやこ編物が運営するオリジナルニットウエアのブランドです。1913年 福岡県北九州市に生を受けた斉藤都世子は高校を卒業後、島根県益田市に"みやこ編物学院"を設立します。戦時中に益田市に疎開し、編み物が趣味だった彼女は近所の畑の片隅で編み物教室を開き、セーターの編み方などを教えていました。当時、女性が働く場所がほとんどなく、編み物教室の評判が高かったことも学院設立のきっかけとなりました。オリジナルの糸や編み機の開発なども手がけ、1962年にはニット製品の製造・販売を行う「齋藤都世子作品ルーム」を東京都世田谷区に設け、多くのファンを増やしていきます。花や蝶などの艶やかな柄と色彩、毛玉になりにくい素材で、家庭で洗濯できるのも人気のポイント。日本製にこだわり職人の手作業で織りなす温もりを、着る人に感じてほしいという思いが込められています。身体にフィットし、肩が凝らない着心地の良さや、トレンドにとらわれない斉藤都世子のアイテムは時代を越えて親子代々受け継ぎながら着用される物もあります。イタリア・フローレンスやフランス・パリなど海外でのファッションショーでニットコレクションを発表するなど、世界で活躍するブランドとなっています。ニットを編む人、売る人、着る人がみんな幸せにならなければ自分も幸せになれないという考えを持ち、「女性はいつまでも美しく、かわいらしくなければならない」と話していたといいます。そんな彼女が作り出すニットのお洋服は多くの女性たちを今もなお魅了し続けています。

【お直しも可能!子から孫へ何世代にもわたって愛用されるニット】
イージーオーダーにより1点1点お客様に合わせて作られる齋藤都世子のニット。ワンピースやジャケット、スカートなどニット製品はお直しが可能です。年齢とともに体型が変わって着られなくなってしまっても、お直しをして長く着用することができます。お子様やお孫様がお直しをされ3世代に渡って愛用されるケースもあるそうです。お直しに関しましてのご相談はサロン(作品ショールーム)スタッフさんがとても丁寧に対応していただけます。

【女性にも手に職を。戦中の青空教室が始まり】
戦中、島根県に疎開していた齋藤都世子。彼女が地元の農家の女性たちに編み物を教えた青空教室が評判となり、ブランド設立の足がかりとなりました。ブランド発展のなかで、彼女のなかに「女性にも働く機会を」との想いが次第に強まっていったといいます。思いやりに溢れた齋藤都世子は、子育て中の女性に配慮した勤務体系を導入するなど、当時としては先進的な企業経営を行っていきました。そんな齋藤都世子ブランドの礎となったモチーフは、主に草木や花々。大胆ながら派手にならないデザインと、高品質なニットを提供。何度もお直ししながら、長年着ていられるしっかりした作りが特徴で、多くの愛好家を生み出しました。近年は、定番であるレトロワンピースの他にも、カジュアルスタイルを目指したアイテムをリリースしています。

【ブティック齋藤都世子のサロン「作品ルーム」について】
齋藤都世子の各サロンには「作品ルーム」が併設されています。
初台サロン
所在地:東京都渋谷区初台1-48-5 藤和初台コープ201号

大阪サロン
所在地:大阪府天王寺区本町6-1-55 シェラトン都ホテル大阪B1

広島サロン 所在地:広島県広島市西区東観音町2-15 ロッコーマンション東観音コーポ810

福岡サロン 所在地:福岡県博多区上川端13-15 安田第7ビル1F

(お詫び:当サイトではブラウザテキストの関係上、旧字体の「齋」を新字体の「斉」を使用している箇所がございます。)