ピンクハウス(PINKHOUSE)の買取


買取強化中

ピンクハウス
売るなら
アクイールへ

ピンクハウスの買取実績

買取方法

買取方法は3通り。
ご都合に合わせてお選びください

ピンクハウスの買取実例

  • ピンクハウスを宅配買取で、2件目の再見積りは大幅査定額UP!!

    宅配買取でピンクハウスを150点程発送、提示された金額はまさかの・・・

    お客様は当社にご連絡いただく前に、別の買取店に電話で依頼したそうです。点数的にはダンボール箱に詰めて2箱(約150点)だったそうです。数日後そのお店の査定結果を聞いて愕然。金額はなんと1万円という驚きの査定結果でした。多少汚れが付いたものや、購入後年数が経っている物もありましたが、それを踏まえたうえで再査定を当社にご依頼いただける運びとなりました。

    150点に加え、まだご自宅に眠っているようなピンクハウスが大量にあるという事で、当社では出張買取りでの対応とさせて頂きました。

    再査定は大正解!ご納得の査定結果で、ほぼ全てのお品物をお売り頂きました

    買取価格合計 60,000円!査定額にもご納得いただき、ご用意頂いたほぼ全てのお品物が買取成立となりました。

    事前に頂いた情報通り、長期保管されていた事もあり程度的には若干ダメージのあるお品物もありましたが、着用回数は少な目のお品物が中心でした。アイテム的にはスーツやツーピースなどのセットアップ、ジャケットやカーディガン、Tシャツ・カットソー、スカートやパンツ、ベルトやネックレスなどもお売り頂きました。ピンクハウス系列(インゲボルグ・ペーハーブルーなど)のアイテムが数点他、衣類以外にも最終的には迷っていたプラダのバッグ類もお出し頂き、ご用意頂いたお品物はほぼ全て買取成立となりました。

    大量のピンクハウスをどうしようかお悩み中のお客様へ

    ピンクハウスのお洋服をお持ちのお客様は、非常にコアなピンクハウスファンの方が多いですよね。それ以外に系列ブランドのお品物で、お部屋の中が溢れかえっている状態のお部屋にお伺いする事がよくあります。フリルのついたワンピースなどは、ネット上でもお探しの方々が非常に多く、当店でも人気のアイテムのひとつとなっております。ピンクハウスが大量でお困りのお客様、是非当店アクイールまでお気軽にお問い合わせください!

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

ピンクハウスは、人を愛し、生活を愛し、人生を愛するすべての女性に、自分らしい時間を約束することをコンセプトにしたファッションブランドです。フェミニンを前面に出し、リボン、ピンタック、ピコフリル、レースを贅沢に使用し、ボリュームのあるキュートかつ乙女チックなデザインを用いているのが特徴です。子供の頃に描いていたなりたかったお姫様のお洋服を、特別な日にも、日常でも。自分らしくいられるファッションに、ガーリースタイルを愛する当店のお客様からも多くの支持を得ています。ピンクハウスのお洋服をお持ちの方は、ぜひ一度アクイールのお買取をご利用ください!

ピンクハウスとは
PINKHOUSE

ピンクハウス(PINKHOUSE)は、ビギグループの株式会社メルローズが展開するデザイナー金子功が創立したレディースファッションブランドです。金子氏は山口県出身で、ケンゾーのデザイナー高田賢三やニコルのデザイナー松田光弘らと共に文化服装学院を卒業後、セツ・モードセミナーを卒業しています。1973年に「ピンクハウス」を創立、その後ファミリーブランドとして1982年に淑女のための「インゲボルグ」、1985年にメンズファッション「カールヘルム」、1988年に子供服「ベビーピンクハウス」をスタートさせました。1994年に、金子氏は退社・独立をして「カネコイサオ」「ワンダフルワールド」を創立しています。ピンクハウスは1980年代に社会的なブームとなったDCブランドの一つです。フォークロア調のガーリーでロマンティックなデザインを得意とし、スズラン・ライラック・ローズ(バラブーケ・小バラ・アンティークローズ)とチューリップ柄などの花柄、いちご・さくらんぼなどのフルーツ柄、くま・うさぎなどの動物柄といった様々なオリジナルプリント、フリルやレースをふんだんにあしらったデザインのブラウス・ワンピース・スカートなどを展開。和風シリーズの縮緬素材を使用したデザインも人気が高いアイテム。タレントの森尾由美さんや上原さくらさんが愛用していることでも有名です。「人を愛し、生活を愛し、人生を愛するすべての女性に」をコンセプトに、少女時代に憧れたお姫さまのような、いつまでも女性たちの心を魅了し続けています。
ページトップへ戻る