ヨーガンレール(JURGENLEHL)の買取


買取強化中

ヨーガンレール
売るなら
アクイールへ

ヨーガンレールの買取実績

買取方法

買取方法は3通り。
ご都合に合わせてお選びください

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

テキスタイルで有名なブランド、ヨーガンレール(JURGENLEHL)は、天然素材のコットン・リネンの持ち味を生かしたアイテムが人気ですね。普遍的な世界観を表した独特なデザインのワンピースやシャツ・スカートはアクイールでも常に品薄状態。オールシーズン買取強化しております!バッグやストール・アクセサリーも合わせて買取致します。ヨーガンレールを売るならアクイールの買取をぜひご利用ください!

ヨーガンレールとは
JURGENLEHL

ヨーガンレール(Jurgen Lehl)は、1972年に立ち上げられたファッションブランド。ポーランド生まれのドイツ人のデザイナー、ヨーガンレールが天然素材の持ち味を活かしたものづくりをスタート。10代後半でパリに渡ったヨーガン・レールは、デザインを学びテキスタイル・デザイナーとして活躍します。1971年に来日し、翌年ファッションブランド「ヨーガンレール」を立ち上げました。当時は竹芝に本社を構えており、ゆりかもめの開通に伴い立ち退きを求められたため「緑や水辺のある場所」という条件を打診し、それを受け江東区清澄にある倉庫に移転。現在は新宿高島屋など全国にショップを展開しています。ナチュラル思考のヨーガンレールは、自然と真摯に向き合うことからインスピレーションを受け、そこからカタチにしていくことにこだわりっています。機械による量産的なものづくりには個性や違いが無いことを好まず、「首尾一貫した手仕事」を貫き、日本やアジアなどでもテキスタイル作りが行われ、職人たちが作り上げていきます。自然への尊敬の念を強く持ち、土に還せるものを選んで作りたいと話していたといい「自然に寄り添う暮らし」を思い出させてくれるヨーガンレールの世界観は多くの人々から共感を得ています。2006年にはヨーガンレールの理念を元に生まれたブランド「ババグーリ(Babaghuri)」は衣類以外にも、食器や世界雑貨、家具などを展開。誰よりも自然を愛するヨーガンレールは、彼亡き今もその魂は受け継がれています。
ページトップへ戻る