ミナペルホネン(minaperhonen)の買取

ミナペルホネン
売るならアクイール

ミナペルホネンの買取実績

選べる買取方法

来てもらう

売りたい洋服が多くて持ち込めない方や直接話したい方は!
最短1時間でお伺いいたします。

出張買取エリア:関東全域
<最短1時間エリア>
都内:港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区
都下:多摩市、調布市、稲城市、府中市、三鷹市、狛江市

出張買取

送る

家事や仕事が忙しくて
時間を合わせるのが
難しい方は!

宅配買取

持ち込む

最寄りのお店に、
ご自分で
持ち込みたい方は!

店頭買取

業者様買取

買取を希望される
業者様は
ご相談ください。

業者様買取

ミナペルホネンの買取を
検討している方へ

ミナペルホネンは、主にウィメンズウェアを展開する日本のファッションブランドです。生地で自然をモチーフとしたストーリーを感じさせるテキスタイル、クラフト感のある刺繍やオリジナルのレースやファブリックが特徴です。肌に優しい素材を用い、リラックス感のあるシルエットは、ナチュラルファッションを好む方々からの支持を多数得ています。ミナペルホネンならではの風合いを求めて、アクイールにいらっしゃるお客様も急増していますよ!お洋服を売るなら、ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。

ミナペルホネンとは minaperhonen

ミナペルホネン(minaperhonen)は、1995年にミナ(mina)として創立した日本のファッションブランドです。デザイナーの皆川明氏は東京都出身、1986年に神奈川県立港北高等学校を卒業後、1989年に文化服装学院服飾専門課程II部服装科夜間部を卒業しています。1995年に大西和子氏のブランド「PJC」で経験を積み独立、自身のブランド「ミナ」を創立しました。2000年には東京・白金台に直営店をオープンさせ、2003年にブランド名を現在の「ミナペルホネン」に変更しています。2004年にパリコレクションに参加、2006年に毎日ファッション大賞を受賞、2012年に東京スカイツリーのユニフォームデザインを手がけるなど、今後の活躍も期待されるデザイナーです。ブランド名は「mina」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味するフィンランド語で、蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いが込められています。ブランドロゴは「私(四角)の中のさまざまな個性(粒の集合)」を表現。ヨーロッパを旅した経験からフィンラドなどの北欧から影響を受けたデザインが特徴で、流行に流されることのないシンプルで着心地の良いスタイルを提案、ナチュラル系ファッションを好む幅広い世代の女性達から人気のブランドです。ブランドを代表するオリジナル図案で製作された生地は高い評価を得ており個性的かつ繊細なテキスタイルが魅力で、ふんわりとしたシルエットや優しい色合いのアイテムが多く、素材を活かしたリラックス感のあるワンピースやブラウス、パンツなどの洋服の他、バッグなどの服飾小物を展開しています。