バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACKLABEL)の買取

バーバリーブラックレーベル買取します

洋服やブランドを売るなら
アクイールへ

只今 買取強化中です!

バーバリーブラックレーベル買取します

只今 買取強化中です!
バーバリーブラックレーベルは只今買取強化中です!豊富な買取実績をご紹介します。アクイールでも人気の高い当ブランドは、メンズラインから始まり今ではレディースも展開しております。幅広い世代から支持されシンプルでシックな装いに定評があります。洋服買取は是非アクイールにお任せください!

バーバリーブラックレーベルの買取実績

バーバリーブラックレーベル買取の口コミ・お客様の声

宅配買取

ほとんど着ていない服をどうするか悩んでました。

渋谷区在住。50代の女性。

年齢とともに仕事を減らし時間に余裕ができたので、部屋の整理をしました。そんな中悩まされたのが大量の服でした。しかもほとんど着ていない服が山程、、、。そんな悩みを解決するためインターネットで調べていたらアクイールさんを見つけました。

洋服の買取というのは初めての利用でしたが、宅配買取というのを申し込んでみることにしました。あれもこれも全部入れたら2袋パンパンに。しばらくするとメールが届き、バーバリーやヨーコドールなどの服に高い値段を付けてもらうことができました。着ていない服が売れるとは思っていませんでしたので、大変うれしかったです。

また着ない服がでてきたら、利用しようと思いました。ありがとうございました。

 

捨ててしまう前に是非洋服の買取をご利用ください!

アクイール スタッフ

インターネットで数ある買取業者の中から、当店アクイールを見つけていただきありがとうございます!当店をご利用いただく理由の中で、お部屋の整理が目的のお客様は沢山いらっしゃいます。洋服は日常の中で欠かせないアイテムですので、どうしてもかさばってしまいますよね、、。当店人気のブランドをお買取りさせていただき大変うれしいです。是非またのご利用お待ちしております!

量が多くお困りの場合は宅配買取は勿論、出張買取も承っております。持ち込むことが困難なお客様は是非こちらの買取方法をご利用くださいませ!

この度はご利用ありがとうございました!

買取サービスエリアMap

出張買取エリアマップ画像

売れるのは
バーバリーブラックレーベルだけではない!

このようなブランドを
一緒にお売りいただきました。

バーバリーブラックレーベルを売る方の人気ブランド

ドルチェ&ガッバーナ
カルバンクライン
ナラカミーチェ
4ラルフローレン
5バーニーズニューヨーク

選べる買取方法

来てもらう

売りたい洋服が多くて持ち込めない方や直接話したい方は!
最短1時間でお伺いいたします。

出張買取エリア:関東全域
<最短1時間エリア>
都内:港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区
都下:多摩市、調布市、稲城市、府中市、三鷹市、狛江市

出張買取

送る

家事や仕事が忙しくて
時間を合わせるのが
難しい方は!

宅配買取

持ち込む

最寄りのお店に、
ご自分で
持ち込みたい方は!

店頭買取

業者様買取

買取を希望される
業者様は
ご相談ください。

業者様買取

バーバリーブラックレーベルの買取を
検討している方へ

バーバリーブラックレーベル(BURBERRYBLACKLABEL)の買取をお考えではありませんか?シャープなデザインとスマートなシルエットはアクイールでもリクエストの多いブランドです。特に人気のトレンチコートやレザージャケットは高価買取致します。後継ブランドのブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)ももちろん大歓迎。バーバリーブラックレーベルの買取はアクイールへ是非お任せください!

バーバリーブラックレーベルとは BURBERRY BLACKLABEL

バーバリーブラックレーベル(BURBERRYBLACKLABEL)は、国内大手アパレル会社の三陽商会が、イギリスを拠点とするブランド「バーバリー」とライセンス契約を結び展開されたブランドです。1998年に25歳から35歳の男性を主なターゲットとしてスタートしました。同じく三陽商会によって1996年からライセンス契約によって国内展開されていた女性向けライン「バーバリーブルーレーベル」とのコラボ等も経て、フォーマル・カジュアルウェアのみならず、ゴルフウェア、子供服その他幅広いアイテム展開をしました。ブラックレーベル・ブルーレーベルは日本国内だけでなく、東アジア圏で広く人気を博しましたが、2010年、英国バーバリー本社との共同出資事業が開始されたのを機にライセンス契約の終了期限が合意され、2015年春夏コレクションを最後に「ブラックレーベル」名での展開は終了しました。とはいえ、2005年秋冬シーズン以後も、「ブルーレーベル・ブラックレーベル/クレストブリッジ」として、「日本初のブリティッシュトラッドファッション」をコンセプトとして新たな展開をしています。