エルメス 買取実例

EXAMPLE

出張買取でエルメスのレディース服を40~50着程お出し頂きました!

出張買取でも出そうでなかなか出ないエルメスのお洋服。今回はお亡くなりになられたお母様のご遺品という事で、東京都内のお客様より出張買取のご依頼を頂き午前中からお伺いさせて頂きました!

ご依頼時にエルメス・ジョルジオアルマーニのお洋服が大量とのご依頼内容でしたので、筆者兼バイヤーである当方のテンションもエルメス衣類を手にする度に高まるのでありました。

カシミアやシルクなど高級素材は、同じタイプの衣類でも評価は断然UPします!

今回お出し頂いたアイテムは、アウターやセットアップ、パンツ、カットソー、カーディガンなどのラインナップとなりました。お洋服を大量にお持ちのお客様によくみられるのが、似たような色や形のものが複数お持ちであるというパターンです。

しかしながら似ているようで微妙な色合いの色違いであったり、素材が一つ一つ違っており、全く同じものと言うのは結果的には殆どありませんでした。お召しになる際の場所やお会いする方々などにより、コーディネートを少しづつ変えられていたんだなと感じつつ、一点一点丁寧に査定させて頂きました!

カシミア・シルクは勿論、アンゴラ・アルパカ素材やラムレザーなども評価UPの対象となるポイントです。今回は手触りの良いニットなど素敵なお洋服を沢山お出し頂きました!

遺品整理という背景もあり、なかなか手放せないというジレンマに。そうです無理に売る必要はないのです。

お母様がお召しになっていたという思い出深いお洋服。査定の間もお召しになっていた頃を思い出されていたそうです。思い出のいっぱい詰まったお品物、そしてエルメスと言う最高級ブランド。だいぶ決心されるまでにお悩みになっているご様子でした。

金額面で折り合いがつくかどうかという問題ではないケースで、売るかどうか迷われている場合は・・・・?!結果は「無理にお売り頂く必要はございません!」。
弊社アクイールでの買取りは、査定金額が問題なのではなく、売ること自体に少しでも躊躇される際は、無理にお売り頂くようにお勧めは致しません。あくまでお客様がご納得頂いた場合のみご売却という選択肢にコマを進めて頂きます。
なので買取り成立後に思い返して、やはり返してくださいという返却のケースは極めて希なケースです。お客様がよくご検討頂いた上で、また双方が納得出来るゴールへとフィニッシュできるように努めさせて頂きたいと常に考えております。

エルメスなどの超がつくほどの高級ブランドこそ、10年以上経過してもその価値が色褪せることが少ないブランドなのです!

古くてもなお評価され続けるブランドは多数ございますが、まさにエルメスはその対象ブランドとなります。またエルメスと言う名の付くだけで、「売れる」アイテムが多いのも、このブランドの特徴と言えるかもしれません。
馬のぬいぐるみで有名な「エルミー」や、犬笛とも言われるホイッスル「シフレ」、お祝い品によく使われるベビー用「ファーストシューズ」など売却可能なアイテムは多岐にわたります。エルメス関連のアイテムで売却にお悩みのお客様、お気軽にアクイールまでご相談ください。
買取り専門のスタッフが丁寧にタイプさせて頂きます!

ページトップへ戻る