イタリヤ 買取実例

EXAMPLE

伊太利屋が大好きなお客様より2度目となる出張買取りをご依頼頂きました!

この度ご依頼頂いたのは都内は江戸川区のお客様で、今回で2度目となるご依頼を頂き前回と同様に出張買取で対応させて頂きました。

この伊太利屋のお洋服によく見かける「La moda Goji」のサイン。読み方は「ラモーダゴジ」だそうです。また略語のようによく見る「GK」はお洋服のワンポイントデザインとしてもよくお見掛けしますよね。設立者であり代表取締役の菊池英雄氏の愛称がゴジ(Goji)さんというそうで、その頭文字をひとつとってG。Kは何かと色々考えましたが姓の菊池のKでしょうか?これは筆者の憶測ですので何とも言えませんが他に見当がつきませんでした(笑)

お電話でご連絡を頂いた際に、お客様のご要望は3万円以上。それにはある切実な理由がありました!?

お客様が長くご愛用頂いているこのブランド伊太利屋は、新商品やそのお客様に似合いそうなお品物が入荷したりするとマメにご連絡を頂けるそうで、お客様は勧められると大抵の場合買ってしまうそうです。ですのでお出し頂きましたお洋服などは袖を通していないようなものもあれば、ほぼ数回程度しかご着用されていないお洋服が大半を占めました。

店舗は錦糸町や市川にもあるそうで、そちらをよくご利用されているそうです。事前にご連絡頂きましたたご要望の3万円以上というのは、実は既に意中のコートがあるそうで、タンスやクローゼットの詰まり具合も相成り、整理をしつつ今あるものを売却する事で新しいコートを買う際の「足し」にしようという明確な目的がある事がわかりました!

ご要望も教えて頂いたからには、次は自分の番!責任重大な査定が始まりました~

お出し頂いたのは重衣料系はダウンコートやジャケット類、他にはカットソーやカーディガン、Tシャツ類など。ボトムスもパンツやスカートなどを揃えて頂きました。

また柄の綺麗なグッチのバッグや蛇革のバッグなどもお出し頂き、一つ見終わる度に頭の中で電卓を叩きながら査定をすすめていきました(勿論本物の電卓も使いますよ)。
実はお客様とお話ししているうちに、弊社が伊太利屋しか取り扱いが出来ないと勘違いされていたらしく、他のお洋服も更に追加でお出し頂く事になりました。最近はちょっと伊太利屋さん以外にも少しだけ浮気して他のお洋服も買っているそうです。

肝心な査定結果はというと‥‥!?買取相場よりも若干高めでお買取りさせて頂いたものも実際ありますが、買取合計金額はお客様大満足の32000円となりました!しかしながら結局のところ、お客様が3万円に近づくために揃えて頂いた訳ですから、買取相場って言うものをよくわかっていらっしゃるという感想です!

当ホームページ内の取り扱いブランドは数千種類にも及び、様々なテイストのブランドをお取り扱い致します!

アクイールはミセス・マダムブランドに力を入れているお店という印象が強いため、他のものは他店に依頼しましたというお話を聞く事も少なくありません。しかし実際はデザイナーズや海外ブランド、メンズも多岐にわたりお買取り可能なブランドが多数ございます。

お悩み中のお客様が普段お召になっているお洋服が該当ブランドかどうかは、こちらでわかるようになっています。「一つ一つ検索するのが面倒」なお客様はお気軽に問い合わせフォームやお電話にてご連絡頂けれと思います。おおよそどのようなお洋服を普段お召しになるかで、その方の趣味嗜好を判断することもある程度可能ですので、全部でなくて大丈夫です。

「伊太利屋」もその他のブランドも、洋服買取は是非アクイールにお任せ下さい!

ページトップへ戻る