ヘッポコセンセイ 買取実例

EXAMPLE

当店一押しブランドがズラリ!へっぽこ先生など総点数約200点のお買取りをさせて頂きました!

株式会社四次元が運営するブランド「へっぽこ先生」を含む大量のレディース衣類をお買取りさせて頂きました。色々と謎めいた会社名とこのユニークなブランド名ですが、ネット上で検索をかけると山手線に乗車中に代々木ー原宿の間で白い看板が見えるとの情報がヒットします。過去の情報を纏めてみると、埼玉県深谷市仲町と神奈川県厚木市中町のイオン厚木店4Fに店舗があるとの事です。
(2019年1月某日現在)

今回はこの希少なブランド「へっぽこ先生」の情報と共に、当店が常に情報発信を継続して注力している他のブランドにもいくつか焦点を絞り記事にしてみようと思います。

初回のお電話でご連絡で頂きましたブランドは4298シズカコムロと洋服屋、伊太利屋がメインとの事でしたが・・・。

当社の多摩本店にほど近い日野市への出張買取で対応させて頂く事になりました。今回ご連絡頂いたお客様は、お母様のお気に入りだったブランド洋服が中心ということで、衣装ケースに6-8箱位をご用意頂きました。メインのブランドとそれ以外のお洋服を綺麗に仕分けして頂き、お伺いした際には大量買取りであったにもかかわらず、査定は非常にスムーズに拝見さて頂く事が出来ました。

事前にご連絡頂きましたブランド以外が全体の約半分程あったので、持ち主様のお洋服の素敵なセンスを感じながら査定をすすめていくと共に、次第にテンションが上がってゆく筆者兼バイヤーであったのでした!

仕分け・査定の半分が終了し、いよいよ禁断の人気ブランドゾーンへと突入。

お洋服がまとめられた衣装ケースというのは、半透明のプラケースで出来ており、査定中にチラリ横目でなんとなく感じるものがありました。(このお洋服のお持ち主様のセンス、おそらくアクイール注力ブランドに間違いない!)
横目でチラリと一瞥した時点で服のデザインや色合いなど、なんとなくではありましたがブランドが想像出来るような鮮やかな物が多かったような気が致します。

予感はズバリ、いやそれ以上のものでした。出てくるブランドはタイトルのへっぽこ先生をはじめ、びーどろぽえむ・詩仙堂・レオナール・トクコ・ノンノンドールと普段バイヤーの自分が出張買取りをしていてもなかなかお目にかかれない人気ブランド達がズラリと勢ぞろいでした!!

これらのブランドはあまり時代に左右されることが少なく、いうまでもなく中古衣類でも需要が非常に高く、大人気のブランド達です。へっぽこ先生に至ってはコートなどの重衣料系の衣類が多く、ワンピース・トップス・スカートなどをお出し頂きました。フリル付きの物やベロア素材・ファー付の物など、人気が高くレアなラインが多数お出し頂きました。

次回以降は仕分け作業無しで、そのままの状況で伺わせて頂くお約束をさせて頂きました!

今回当店アクイールにご依頼頂く前に、お客様の方でブランドなど細かくお調べ頂き「仕分け作業」にだいぶお手間をとらせてしまったようでした。その甲斐もあって査定に関しては非常にスムーズだったのですが、実はこれは氷山の一角だという事がお話の中で発覚しました!

他のお洋服やバッグ、シューズ、お財布などの小物類は全くの手つかずだそうです。この度ご成約頂いた事もありますので次回は整理などして頂く作業は省いて、事前の廃棄などもせずにお見せ頂く事をお約束させて頂きました。非常にレアなケースだとは思いますが、アクイールが注力するブランドが多ければ多いほど、お客様の様々なご要望にお応えできると思います。

ご依頼頂くお品物の中に「へっぽこ先生」がありましたら、是非当店アクイールにお任せ下さい!

ページトップへ戻る