ギエモン(儀右衛門)の買取

ギエモン買取します

洋服やブランドを売るなら
アクイールへ

只今 買取強化中です!

ギエモン買取します

只今 買取強化中です!
ギエモンの買取実績や実例をご紹介します。久留米絣(くるめかすり)で有名なブランドですが、現代のファッションと和装がマッチした装いが魅力的な大変人気のあるブランドです。アクイールの経験豊富な査定士が1点1点丁寧に拝見させていただきます。是非当店の買取をご利用ください!

ギエモンの買取実績

ギエモン買取の口コミ・お客様の声

宅配買取

施設に入った母の着れなくなってしまった衣類ギエモンを処分することにしました

30代女性 お母様の衣類

母は買い物が大好きでよく一緒に買物にいっておりました。そんなオシャレだった母が施設に入ることとなり、着れなくなった大量の衣類を処分することになりました。片付けながらもどんどん出てくるので、ギエモンを買取ってくれるアクイールさんにお願いすることにいたしました。

母の大切な衣類ですので、ただ処分するのは勿体なくて買取という選択をしたのですが、アクイールさんにお願いして本当に良かったです。買取強化中とあったのですが古いものもあったのであまり期待はせずにいました。しかしかなりの高額がついていて大変驚きました!大切にしていた衣類が、母の気持ちが報われたような気がしました。この度はありがとうございました。

ギエモンは買取強化中です!アクイールにお任せください!

アクイール スタッフ

お母様の大切な衣類、丁寧に査定させていただきました。とても丁寧にご利用いただいていたことが分かる、古くても状態の良い衣類ばかりでした。ですのでお古めの衣類もお値段をつけることができたのです。お母様の大切になさっていた気持ちが洋服にも現れ、次の人への橋渡しもスムーズに進みます。そんなお客様のお手伝いをさせていただき大変光栄です。

大切な衣類のお片付けは、ベテラン査定士のいるアクイールへお任せください!宅配買取や出張買取絶賛受付中です!

買取サービスエリアMap

出張買取エリアマップ画像

買取サービスは、出張も宅配も持ち込みも完全無料!女性スタッフも対応!

査定をする前に、確かめたいこと。お電話やメールでもお気軽にご相談ください。

電話で相談

0120-40-2914

電話受付 9:00〜18:00 年末年始を除く

メールで相談

お問い合わせ

来てもらう

20点〜30点より、
要予約。
女性スタッフも
対応中!

出張買取

送る

10点より、要予約。
忙しい方、遠方の方に
おすすめ

宅配買取

持ち込む

10点より予約不要。
最寄りの店舗を
ご利用ください

店頭買取

買取サービスは、宅配も出張も持ち込みも完全無料!女性スタッフも対応!

Blog

ギエモンのよくある質問

  • ギエモンの衣類が大量にあります。すべて買取していただけますか?
  • 着なくなった古いギエモンは買取してもらえますか?
  • ギエモンはどんなアイテムが高価買取してますか?
  • 洋服以外のギエモンのアイテムは買取してますか?

ギエモンの買取を
検討している方へ

大人のための上質なブランドが手掛けるファッションアイテムの整理なら、洋服買取専門店アクイールにお任せください。
整理したいアイテムが沢山お有の方、またお店が遠方でお困りの方には無料の出張買取も承っております。和のデザインを基調とし、エレガンスでカジュアルなアパレル・生活雑貨ブランド儀右ヱ門。心地よい肌触りの特徴の久留米絣や素朴で丈夫な綿織物を用いたアイテムを揃え、何歳になってもお洒落を楽しめるファッションを提案しています。確かな日本の技術・日本品質である儀右ヱ門には安心と信頼、そして着心地のよさがあります。和柄の手提げやお洋服などをお持ちの方は、ぜひ一度アクイールのお買取をご利用ください!お待ちしております!

ギエモンとは 儀右衛門

儀右衛門(ぎえもん)とは、福岡で設立された久留米絣(くるめかすり)の製品で有名なブランドです。初代の野口太助によって創業されたオカモト商店では、儀右衛門ブランドのもととなる福岡の地元ブランドである久留米絣を製造していました。しかし創業時から時代は下って昭和53年を迎えると、それまでの和装文化だけでなく洋装文化が人々の間に浸透してきたことから、二代目の野口敏男によって儀右衛門ブランドが設立されたのです。ブランドが追及したのは、絣をいかにして時代折々のファッショントレンドへマッチさせていくかという事。結果的には絣の上品な質感、そして縫製によって生み出される和の手仕事がエレガントカジュアルとして昇華されたことで大人の贅沢なブランドになりました。現在では儀右衛門ブランドから派生する形で、「ギエモン」や「KURUMI」という新しいライン展開もみせています。日本の美しい伝統文化を日常にうまく取り入れ、また現代的な使い方の出来るファッションアイテムがこれからも続々と登場することでしょう。