ジュウジンプラザ(十仁プラザ)の買取

ジュウジンプラザ
売るなら
アクイールへ

ジュウジンプラザの買取実績

買取方法

買取方法は3通り。
ご都合に合わせてお選びください

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

ジュウジンプラザの買取ならブランド洋服買取専門店のアクイールへ。洋服・バッグ・アクセサリーなどファッションに関するアイテムを、季節を問わず買取いたします。出張買取は関東一円、宅配買取は全国対応です。

ジュウジンプラザとは
十仁プラザ

十仁プラザ(ジュウジンプラザ)は、1972年に梅澤秀文によって設立された高級婦人服の企画、製造、販売を行う日本のブティックです。1983年に法人化され、東京を拠点として全国の百貨店に店舗を展開していましたが、2012年に惜しまれつつも事業を撤退しました。仕立ての良さと落ち着いた雰囲気から、ハイレベルなブティックとして評判でした。デザインはオーソドックス、ベーシックである分、素材の良さや縫製の良さに気遣いが見られます。東京の他に、パリとミラノに工場があり、そこで製品を作り、直接仕入れるというシステムをとっていました。梅澤秀文の父や兄は、日本の美容整形における草分け的存在である十仁病院の医師でしたが、梅澤はアメリカの大学を卒業後、外国のブティックで勉強し、新橋に十仁プラザを開きました。「いかにも金持ちに見える服、利口そうに見える服はやらない」というポリシーを持っていながら、セレブ御用達のブティックとして愛されていました。
ページトップへ戻る