買取したイッセイミヤケ(ISSEYMIYAKE)の商品

PURCHASE PRODUCTS

【ピックアップ】イッセイミヤケ(ISSEYMIYAKE)の買取実績

イッセイミヤケ(ISSEYMIYAKE)の買取実績一覧

イッセイミヤケ(ISSEYMIYAKE)とは

三宅一生の被爆体験から生まれた「創造性」への想い

国内企業の制服をデザインしたり、多くの受賞歴があることで知られるイッセイミヤケの創業者三宅一生。目にする洋服のデザインは個性的な印象を受ける人も多いのではないでしょうか。1938年生まれの彼は広島市に在住時被曝を経験。家族を失った彼は、破壊されるものよりも、創造性のある方へと人生を歩んで行きたいと思うようになりました。当時の広島市のイサムノグチの平和時計などに感銘を受けた三宅一生は、高校卒業後に多摩国際美術大学に進学します。

デザイナーとして歩みだした三宅一生の成功の軌跡

数々の賞を受賞しデザイナーとしての道を歩みだした彼は、日本人にはなかった個性的な洋服をデザインします。2010年には故郷広島市名誉市民に、文化勲章を受賞されたことを筆頭に、国内企業の制服のユニフォームをデザイン。ソニー、福岡ダイエーホークス、大阪国際博覧会万博の資生堂ユニフォームなどを手がけています。イッセイミヤケは被爆から生き延びたデザイナーと言われるのを避けるために、被爆体験を黙秘してきましたが、当時の被曝から生き残ったものにしかわからない罪悪感や、被曝者という隠れ蓑をまとうことを避けたい一心であったとも伺うことができます。

2018年最新情報とイッセイミヤケを愛する有名人

2018年3月に、深沢直人が空間デザインを手がけたイッセイミヤケの新ストアが京都に開店し、話題になっています。古い町屋を改造し、「墨色」を基調とした落ち着きのある佇まいのショップで、母屋の奥にはKURA(蔵)のギャラリーもあり、人々や文化を繋げていくコミュニケーションスペースとして注目されています。観光の傍ら、訪れる外国人も多数いるとか。またイッセイミヤケには熱烈な愛用者が数多く存在します。スティーブ・ジョブズは、三宅デザインの黒のタートルネックをこよなく愛していたことも有名です。また、若者に人気のあるモデルの水原希子や、元メンズノンノモデルで、現在は俳優の坂口健太郎さんがお洒落に着こなした姿を、インスタグラムで見る事ができます。ミッツマングローブさんは、バオバオのバッグの大ファンです。

ページトップへ戻る