ロイヤルコペンハーゲン 買取実例

EXAMPLE

ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカやブルーフルーテッドなどの洋食器をお売り頂きました!

これまでにアクイールでの買取実績があるリピーター様からのご依頼で、今回が2度目となるお客様のご自宅へ出張買取に行って参りました。
ロイヤルコペンハーゲンの中でもフローラダニカのお品物をお出し頂き、出来る限りの買取り額をご提示させて頂き、その買取り金額にもご快諾頂きました!

それではロイヤルコペンハーゲンの中でも希少なライン、「フローラダニカ」をご紹介させて頂きます!

フローラダニカを意味するデンマークの花、なぜ希少なラインであるのかがわかりました。

花の挿絵を描くために、その絵付け全てを一任されたのは「ヨハン・クリストフ・バイエル」という陶画家でした。この挿絵の原画となったのが、当時のデンマーク領土内に自生していた植物約3,000種が描かれた植物図鑑を模写したといわれています。


彼は植物を描き続け、12年間でその視力を失ってしまい、オリジナルの製作予定数2600点に対し製作中断されるまでの総数は1802点、現存するオリジナルは1530点と言われております。それらはデンマークの首都コペンハーゲンの中心部に位置するローゼンボーグ城内に国宝として大切に保管されているそうです。
中古の売買実績を調べても、他の洋食器とは一線を画す位の価格帯であることに、実に納得のいく理由を見つけることが出来ました。

重厚で肉厚なプレートに植物図鑑のような写実的な挿絵、縁を彩る金彩とギザギザが特徴ですよね。

このフローラダニカのお品物は、比較的他の食器と比べ厚みがあり、手に持った感じはしっかりと重みを感じる程、重厚な作りとなっているのが特徴の一つでもあります。ロイヤルコペンハーゲンの中でも超レアなお品物をお買取りさせて頂き、本当に嬉しい限りです!ありがとうございました!

同時にお出しくださったブルーフルーテッドのカップ&ソーサーとクリーマー、フルレースのラインをお出し頂きました。というのはブルーフルーテッドの場合プレイン・ハーフレース・フルレースと3種類あるのですね。フルレースは一番絵柄が緻密で価格的にも高価な買取りが期待できるラインと言えます。
ロイヤルコペンハーゲンは裏に押されたバックプリントのロゴにも実は秘密が隠されています。中古品を購入する際はこの辺りにも注意が必要となりますので、他の買取実例もご参考になってくださいね。

食器類などの割れ物には、アクイールの出張買取が最適です。プチプチなどの梱包材も不要です!

洋服買取の場合、当社では専用の大きな袋に入れて搬出するのですが、食器類の場合は袋と言う訳にも行きません。付属の箱が無い場合は当社スタッフが梱包したのちに、割れ物などを持ち出すのに適した大きな箱に入れて運び出します。ご依頼の時点で食器があるという事がわかれば、事前にこの箱や梱包資材(プチプチや新聞紙など)を用意してお伺いいたします。もしお客様の方でご用意して頂くという事であれば、勿論それは非常に助かります!

今回はロイヤルコペンハーゲンについての記事を書かせて頂きましたが、他にも「リヤドロ」「ドレスデン」などの陶器人形=フィギュリンなどもお取り扱いがございます。洋服買取に強いアクイールですが実は「陶器人形にも強いアクイール」なのです!
洋食器・陶器人形の買取は是非アクイールの出張買取をご検討ください。1点1点丁寧に査定させて頂きます。

ページトップへ戻る