家内の病状について

3月17日(日)からの腹痛に始まり、緊急入院、緊急処置、検査、そして容態の変化で目まぐるしく状況がかわりました。今現在やや落ち着きましたので近況をお伝えいたします。緊急入院した翌日に病名がわかりました。家内の病名は癌です。転移も見つかりました。

あまりにも突然のことでした。
何も悪いことをしていないのに
仕事もずっと頑張ってきたのに
こんなことがあってよいのか?
健康には人一倍気をつけていて、日々の体力トレーニングも行っていました。
なぜこのようなことになってしまったのか?
まったく納得できず、今でも理解できません。

一生の中でも最も楽しみににしていたイベントがぎっしりつまったこのタイミングで、、、。
長男次男の卒業式と入学式4回、長女の和太鼓公演、1年計画のイタリアへのスノボ家族旅行、そして吉祥寺での新生活スタート、すべて「念願」だった家族イベントです。受験、部活みんなそれぞれの壁を突破してイタリアに行こう!そして念願の吉祥寺に引っ越そう!みんなが頑張って、やっと「念願」がかなったこのタイミングでなぜ?

自分がついていながらなぜこのようなことになってしまったのか?
もう少しはやく病院に連れていってあげれなかったのか?
仕事や家事で負担をかけすぎてしまった?
なんでつらくあたってしまったのか?なぜ希望をかなえてあげなかったのか?
後悔は募るばかりです。

病名を告げられてからの数日は気が動転し、わたくし自身ショックのあまり感情をコントロールすることが難しかったのですが、ようやく冷静さを取り戻し状況判断できるようになりました。今何をするべきか、これからどうするべきかを冷静に考え、長生きしてもらえるよう全力をつくしたいと思います。

サーフィン・ウィンド・スノボ関係の仲間・先輩方、和太鼓・学校・子供・仕事関係の皆様方、家内の友人の皆様方、そして親類の皆様方、
家内は「絶対に元気になって戻ってくる」と言ってます。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

【近況報告】
3月26日(火)
午後から抗がん剤治療が始まりました。
血管痛がひどく普通に会話もできないほどの痛みでした。夜には激痛は収まるも周期的に痛みが残っていました。

3月28日(木)
今は激痛はおさまっています。抗がん剤治療中です。

面会は体力的に会話が辛いタイミングがありますので、ご配慮をお願いいたします。

状況はブログにてお伝えいたします。