ジュンヤワタナベマン(JUNYA WATANABE MAN)の買取

ジュンヤワタナベマン
売るなら
アクイールへ

買取方法

選べる3つの買取方法

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

取扱ブランド検索

ブランド名から探す

▼2文字以上カナを入力して下さい

ジュンヤワタナベマンの買取ならブランド洋服買取専門店のアクイールへ。洋服・バッグ・アクセサリーなどファッションに関するアイテムを、季節を問わず買取いたします。出張買取は関東一円、宅配買取は全国対応です。

ジュンヤワタナベマンとは
JUNYA WATANABE MAN

ジュンヤワタナベマン(JUNYA WATANABE MAN)は2001年にデザイナーの渡辺淳弥によってスタートした日本のファッションブランドです。渡辺淳弥はコムデギャルソン取締役副社長も務めており、「ジュンヤワタナベコムデギャルソン」のチーフデザイナーでもあります。カジュアルウェアをベースに、ファッションセンスの高さや服作りの技術が感じられるアイテムを生み出し、様々な志向性のファッション好きにもアピールするようなデザインとなっています。コレクションごとにゼロからつくりはじめるジュンヤワタナベコムデギャルソンとは異なった新しいメンズのカジュアルを打ち出したラインと言われています。様々なブランドとコラボレーションも積極的に行っており、リーバイス、ザ・ノース・フェイスやモンクレールなどのスポーツブランド、マッキントッシュやトリッカーズやブルックスブラザーズなどのイギリストラディショナルブランドとも取り組んでいます。メンズウェアのアプローチにコラボレーションという新しい視点を提示し、ダブルネームの先駆けともなったブランドです。
ページトップへ戻る