サポートサーフェス(support surface)の買取

サポートサーフェス
売るならアクイール

サポートサーフェスの買取実績

選べる買取方法

来てもらう

売りたい洋服が多くて持ち込めない方や直接話したい方は!
最短1時間でお伺いいたします。

出張買取エリア:関東全域
<最短1時間エリア>
都内:港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区
都下:多摩市、調布市、稲城市、府中市、三鷹市、狛江市

出張買取

送る

家事や仕事が忙しくて
時間を合わせるのが
難しい方は!

宅配買取

持ち込む

最寄りのお店に、
ご自分で
持ち込みたい方は!

店頭買取

業者様買取

買取を希望される
業者様は
ご相談ください。

業者様買取

サポートサーフェス
の買取を検討している方へ

サポートサーフェスの買取ならブランド洋服買取専門店のアクイールへ。洋服・バッグ・アクセサリーなどファッションに関するアイテムを、季節を問わず買取いたします。出張買取は関東一円、宅配買取は全国対応です。

サポートサーフェスとは support surface

サポートサーフェス(support surface)は、1999年にデザイナー研壁宣男が設立した日本のファッションブランドです。ブランド名は「支持体=support」と「表面=surface」から来ており、その名の通り、独自の立体裁断による服作りが特徴的で、袖を通すことによって女性が本来持つ美しさを引き出すことをコンセプトにしています。デザイナーの研壁宣男(Norio Surikabe)は桑沢デザイン研究所を卒業後、イタリアに渡りデザインを学びます。1990年からはロメオ・ジリの下でアシスタントデザイナーとして活躍、その後10コルソコモやNNSTUDIOのチーフデザイナーなどを歴任し実力をつけます。そして「3次元である洋服を同じく3次元の立体裁断で作り出すことで、オリジナリティを発揮できるのではないか」という考えに至り、1999年にサポートサーフェイスを設立したのです。彼の生み出す洋服は「生きた皺」を形成する服作りと言われ、衣服を着た女性の表情や立ち居振る舞いをより魅力的に見せてくれます。