ユマコシノ(YUMA KOSHINO)の買取

ユマコシノ
売るなら
アクイールへ

ユマコシノの買取実績

買取方法

選べる3つの買取方法

アクイールなら
幅広い買取が可能です!

買取ブランド一例

取り扱いアイテム

取扱ブランド検索

ブランド名から探す

▼2文字以上カナを入力して下さい

ユマコシノの買取ならブランド洋服買取専門店のアクイールへ。洋服・バッグ・アクセサリーなどファッションに関するアイテムを、季節を問わず買取いたします。出張買取は関東一円、宅配買取は全国対応です。

ユマコシノとは
YUMA KOSHINO

ユマコシノ(YUMA KOSHINO)は、1998年にヒロココシノインターナショナル株式会社が創立したファッションブランドです。デザイナー・コシノヒロコ(小篠弘子)の次女である小篠ゆま(本名:米田由実)がデザイナーを務めています。小篠氏は1968年5月17日生まれの大阪府出身、私立松蔭中学校・高等学校を卒業、1987年に文化女子短期大学(現在は文化学園大学短期大学部)服飾学科に入学、1990年に文化服装学院服飾研究科を卒業、渡仏しました。1991年にデザイナー高田賢三のパリにあるアトリエで1年半経験を積み、1992年に渡英し叔母でデザイナー・コシノミチコのブランド「ミチコロンドン」でアシスタントデザイナーを務め、1994年に帰国しています。1995年にVISION NETWORK Co.,Ltd.に入社「共存」のアシスタントデザイナーに就任、株式会社ヴァンローゼに入社「NEW BOND ST」のチーフデザイナーに就任、1997年に株式会社ヒロココシノデザインオフィスに入社しました。1998年に自身のブランド「ユマコシノ」をスタート、98-99年秋冬の東京コレクションでデビュー、企業ユニフォームや映画「最終兵器彼女」の衣装を担当するなど幅広く活躍しているデザイナーです。ユマコシノのコンセプトは「SPRITUAL LUXURY」で「素材が持つ性質・機能と時代の新しさを融合させるクリエーションを提案しています」。自立したクールな大人の女性をターゲットに、ツイード・箔プリント・ボタニカル柄等こだわりの素材とクチュールテクニックを駆使したロアルクローズを提案し支持されています。
ページトップへ戻る