イッセイミヤケエイポック(A-POC ISSEYMIYAKE)の買取

イッセイミヤケエイポック
売るならアクイール

イッセイミヤケエイポックの買取実績

選べる買取方法

来てもらう

売りたい洋服が多くて持ち込めない方や直接話したい方は!
最短1時間でお伺いいたします。

出張買取エリア:関東全域
<最短1時間エリア>
都内:港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、品川区
都下:多摩市、調布市、稲城市、府中市、三鷹市、狛江市

出張買取

送る

家事や仕事が忙しくて
時間を合わせるのが
難しい方は!

宅配買取

持ち込む

最寄りのお店に、
ご自分で
持ち込みたい方は!

店頭買取

業者様買取

買取を希望される
業者様は
ご相談ください。

業者様買取

イッセイミヤケエイポックの買取を
検討している方へ

イッセイミヤケエイポックの買取ならブランド洋服買取専門店のアクイールへ。洋服・バッグ・アクセサリーなどファッションに関するアイテムを、季節を問わず買取いたします。出張買取は関東一円、宅配買取は全国対応です。

イッセイミヤケエイポックとは A-POC ISSEYMIYAKE

エイポック イッセイミヤケ(A-POC ISSEYMIYAKE)は、イッセイミヤケブランドの一つ。イッセイミヤケは三宅一生によって1970年に創業されたブランドです。同氏は、1937年生まれで、多摩美術大学で学び、卒業後はフランス留学も経てジバンシィのメゾン等で活躍もしました。三宅一生は、大学在学中から衣服をデザインの一環と捉える特色ある視点で注目を浴び、三宅デザイン事務所を設立後は、日本のみならず世界各地の伝統技術を持つ職人のもとを訪れ、喪われつつある糸、染め、織りなどの技術を研究し、現代的なデザインとして復活させるプロジェクトの確立に携わりました。その後も、衣服は「一枚の布」であるという独自のコンセプトを掲げ、布以外の素材を用いた服作りに挑戦するなど、身体と衣服のよりよい関係を求め、独創的な試みを続けました。そうした試みの中で、1998年、後のクリエイティブディレクター藤原大(Dai Fujiwara)と共に、デジタルテクノロジーを用い、一本の糸、一枚の布が服になるまでの従来とは全く異なる独自の工程による革新的なプロセスを確立、これを「A-POC」(A Piece Of Cloth=一枚の布とEpoch=時代をかけあわせた造語)と名付け、パリコレクション「ISSEY MIYAKE MAKING THINGS」を発表、こうしてエイポックイッセイミヤケが誕生しました。2006年にニューヨーク近代美術館MoMAの永久コレクションに選ばれています。